Facebook Instagram

NEWS

works

18/04/18

「ケトル」VOL.42

【事務所からのお知らせ】
「ケトル」VOL.42(太田出版)発売中です。
連載:津田大介「ワセ女でいこう! 」 撮影を担当。
Vol.42は連載最終回となり、この連載の担当編集・ライターでもある
藤村はるなさんがワセ女として登場です。

これまでの41回を振り返りました。

ケトル

 

18/04/17

書籍「知る・選ぶ・楽しむ シードルガイド」

【事務所からのお知らせ】

知る・選ぶ・楽しむ シードルガイド」(池田書店)撮影を担当いたしました。
世界的に人気上昇中のりんごのお酒、シードル。
甘いお酒というイメージもありますが、実はその味わいは驚くほど多様です。
一度知れば、あなたもきっとシードルの豊かな世界に魅了されるはずです。

 

18/03/31

「Forbes JAPAN」発売中

【事務所からのお知らせ】
月刊「Forbes JAPAN」(プレジデント社)が発売中。
”CEO’s LIFE/社長の生活考察ー発想力の源を探る”
トランジットジェネラルオフィス代表取締役社長 中村貞裕さんを撮影いたしました。
カフェブームの立役者として、20年近く東京のトレンドを生み出し続ける
そのインスピレーションの源についてお伺いしました。
公式HP  http://forbesjapan.com

18/03/20

STRIPE DEPARTMENT

上質を知る大人のための百貨店スタイル
STRIPE DEPARTMENT

 

連載”THE TOKYO BRAND Vol.2
ヴィンテージ感溢れる味わい深いジュエリーを生み出し続けるブランド
grenのデザイナーの山田みどりさんを撮影いたしました。

18/03/02

「Forbes JAPAN」発売中

【事務所からのお知らせ】
月刊「Forbes JAPAN」(プレジデント社)が発売中。
”CEO’s LIFE/社長の生活考察ー発想力の源を探る”
City Lights Tokyo 代表取締役 荒井昌岳さんを撮影いたしました。
不動産をライフスタイルとして提供。自社メディアでは周囲の店やゆかりの人を紹介。
街の魅力を再発見する荒井社長の日常をお伺いしました。
公式HP  http://forbesjapan.com

18/02/23

STRIPE DEPAETMENT

上質を知る大人のための百貨店スタイル
STRIPE DEPAETMENT 」がOPEN。

 

連載 “THE TOKYO BRAND Vol.1”
Uhrのデザイナー&ディレクターの濱中鮎子さんを撮影いたしました。
BEAMS時代からのファンの方も多い濱中さん。東京の今を牽引するクリエイターとして、

そしてこの春新たに立ち上げたブランドUhrへの思いを語っていただきました。

18/02/01

「Forbes JAPAN」発売中

【事務所からのお知らせ】
月刊「Forbes JAPAN」(プレジデント社)が発売中。
”CEO’s LIFE/社長の生活考察ー発想力の源を探る”
ミニマル・テクノロジーズ代表取締役/CEO 林鷹治さんを撮影いたしました。
社長兼開発者でもある林さんへ創造性を育む日常の楽しみなどお伺いしました。
公式HP  http://forbesjapan.com

forbes20180125

17/12/27

「Forbes JAPAN」発売中

【事務所からのお知らせ】
月刊「Forbes JAPAN」(プレジデント社)が発売中。
”CEO’s LIFE/社長の生活考察ー発想力の源を探る”
トーキョー・オタク・モード共同創業者兼CEO
小高奈皇光さんを撮影いたしました。
小高さん自身のオタク歴、そしてオタクの効能についてお伺いしました。
公式HP  http://forbesjapan.com

ForbesJapanNo43

17/12/16

「ケトル」VOL.40

【事務所からのお知らせ】
「ケトル」VOL.40(太田出版)発売中です。
連載:津田大介「ワセ女でいこう! 」 撮影を担当。
Vol.40のワセ女は、ダンスパフォーマーのホナガヨウコさん。
高校時代から演劇漬けのホナガさん。早稲田に入った理由や、
どんなワセ女生活を送ってきたのかお伺いしました。
ケトル

ケトルvol40

 

17/11/28

「Forbes JAPAN」発売中

【事務所からのお知らせ】
月刊「Forbes JAPAN」(プレジデント社)が発売中。
”CEO’s LIFE/社長の生活考察ー発想力の源を探る”
ベネクス代表取締役 中村太一さんを撮影いたしました。
逆転の発想により考案されたベネクスのリカバリーウエア。
そのアイデアの源をお伺いいたしました。
公式HP  http://forbesjapan.com

ForbesJAPANNo42